ボランティアについて様々な観点からまとめました。得るものや学べること、就活やレポート、海外ボランティアや出会いについて。

ボランティアの種類

 

 

ボランティアは沢山の種類があります。探してみれば自分の興味をひくものがきっと見つかるでしょう。中には、ユニークなもの、職業経験になるもの、出会いの多いものなどもあります。自分の得意なことを生かせるものもあるでしょう。ボランティアにはメリットも沢山あり、社会のためになるのは勿論、自身にとってもやる意義が見つかると思います。興味のある方は是非どんなものがあるか見てみてください。

 

おすすめのユニークなボランティアまとめ

ペット関係のボランティア

ペットに関するボランティアは希望者が多いジャンルです。特に、犬や猫などペットの一時預かりが人気ですが、生き物を預かるという行いには大きい責任が生じるため、預かり先に求められる条件も緩くはありません。飼育環境が整っている事は大前提で、散歩はもちろん、時には去勢手術に連れて行ったり、予防接種やノミなどの予防薬を与えたり、費用の一部負担など、色々やることがあります。「可愛い動物とちょっと遊ぶ」くらいの感覚で望むと大変なので、しっかりした責任を持って臨みましょう。殺処分されそうなペットのために何か力になりたいのであれば、その他にも、里親探し、運営事務局の手伝い、ポスター作成、など、周辺のボランティアも沢山あります。できる事からやる協力が、ペットたちの命を救う事に繋がります。

プログラミングのボランティア

プログラミングはパソコンがあれば仕事ができ、場所も選びません。様々な仕事に繋がるので雇用の窓口も広く、身体的ハンデを持つ人も就労しやすい職業として注目を集めています。プログラムの可能性は無限大で、パソコン1台で世界が変えるようなものを作り上げることができるかもしれません。そのような点からか、昨今では子供に無料でプログラミングを教える寺子屋的ボランティアの講師が多く求められています。プログラミングはアプリ、ゲームなどの開発にも使えるため子供達にも人気が高まっています。

美容師のボランティア

児童や高齢者養護施設など、様々な場所でヘアカットやメイクをするボランティアがあり、全国の美容師が活躍しています。まだ美容師免許のない理容学校の学生も条件によっては参加することができるので、絶好の職業体験になるでしょう。高齢の方は美容院に行くのが難しく、訪問してくれるのを心待ちにしてくれている人も多いといいます。また、海外の貧しい国へ出向き無償でヘアカットをするボランティアを行っている方もいます。被災地でのボランティア募集が目立ちますが、意外に住んでいる場所の近くの施設が募集していたりするので、お住まいの県や地域で検索してみましょう。

着ぐるみボランティア

ゆるキャラなど、キャラクターの着ぐるみを着て活動する着ぐるみボランティアは、ごくたまに募集されます。数が多くないので、希望者としては常にアンテナをはっていないと難しいかもしれません。身長が低い方が求められる事が多いので、男性より女性のほうが向いているでしょう。募集先は自治体や商工会などが多いので、お住まいの地域のボランティアを調べてみるといいでしょう。地域イベントのボランティアとして他の仕事と共に募集される事がほとんどです。着ぐるみが出そうなイベントのボランティアに注目してみましょう。

美術館のボランティア

実は美術館ではボランティアのスタッフが多く活躍しています。美術館でのボランティアというと展示されている美術品に関するギャラリートークが思い浮かびますが、実際は来館した子供達の案内をする鑑賞リーダーやワークショップなどのイベント補助のほうが募集が多く出ています。学芸員の資格はいらないことが多いですが、将来美術関係や教育関係への進路を考えている人が望まれます。募集は随時しているところもありますが、年単位でお願いされることもあるので、ある程度継続してできる人であれば尚良いでしょう。

海に関するボランティア

海でのボランティアというと海岸のゴミを拾うビーチクリーンが有名です。ビーチクリーンは比較的初心者が参加しやすいのでおすすめのボランティアです。海ではお祭りやフェス、パーティーなどのイベントも多く行われます。そういったイベントでもよくボランティアを募集しています。若い参加者も多いので男女の出会いに繋がるかもしれません。海水浴場はリゾート地に多いため、旅行と絡めたリゾートボランティアもおすすめです。ダイビングで水中のゴミを撤去するため、ダイバーのボランティアを募集している所もあります。

キャンプのボランティア

小中学生の子供達と共にキャンプに参加するボランティアが毎年開催されています。事前にミーティングや研修を設けられる事が多く、キャンプの日程も数日かかるので、ある程度時間の自由にとれる学生におすすめです。参加資格は厳しくありませんが、子供と遊ぶことが行事の中心になるので子供好きであるのが一番でしょう。アウトドアの経験がなくても参加できますが、野外での遊びが得意であればより良いでしょう。将来子供に関する仕事に就きたい人にお勧めのボランティアです。障害を持った子供も参加する事があるので、介護の道に進みたい人にも大きな経験になるでしょう。

音楽フェスのボランティア

大規模な音楽フェスではボランティアを募集していることが多いです。主な仕事としては会場整備やゴミ捨てなどの掃除です。多くの場合フェス中ずっとボランティアをしているわけではなく、ボランティア同士のローテーションが組まれており、空き時間が発生します。その間は出演アーティストを見たりすることもできる場合があります。ただ全てのフェスで可能というわけではないので、そこは事前に調べておきましょう。こういったボランティアには当然音楽好きの人が集まる確率が高いので、同じ趣味の友達ができるかもしれません。

楽器演奏のボランティア

歌・バンド・ピアノ・バイオリンなど、楽器演奏のボランティアは活躍の場が広くあります。「音楽ボランティア掲示板」などで、ご自分の得意な楽器+ボランティアで探してみてくだい。主に施設などで披露することになると思いますが、こちらから出向く場合行った先での雰囲気に合わせた曲を演奏することが望ましいので、ある程度色々な曲が演奏できたほうがいいと思います。また、建物内では大きな音が制限される場合もあります。バンドなど大きい音を出すグループは、お祭りや野外イベントでのボランティアを探したほうが参加できる確率が高まるでしょう。

在宅でできるボランティア

在宅でできるボランティアも少なからずあります。よく募集されているのが、翻訳、データ入力、テープおこしなどです。ライター業務やイラスト作成、WEBサイト作成やデザインなど、特技を生かした作業でもインターネットがあれば在宅でできてしまいます。自分の得意なものが在宅ボランティアにならないか考えてみるのもいいでしょう。在宅ボランティアを探す際は、はじめから在宅で探すのもいいですが、在宅と書いてないボランティアでも、「この作業は在宅でできないかな?」と考えながら探すといいかもしれません。悩み相談や傾聴ボランティアなど、電話を使う作業も在宅でできる可能性があります。