ボランティアについて様々な観点からまとめました。得るものや学べること、就活やレポート、海外ボランティアや出会いについて。

海外ボランティアツアーについて

 

 

ぼらぷら、HIS、地球の歩き方社などの企業では、海外ボランティアツアーを展開しています。

 

こういったツアーは日程の中にボランティアプログラムが組み込まれていて、初心者でも海外ボランティアを行う事ができます。参加に際し特別な知識や技術は必要ありませんし、英語など語学もできなくてOKです。

 

一回のツアーにつき大体10人〜20人ほどの参加者になります。全体の七割程度が一人参加なので個人での参加もしやすいでしょう。参加者とはツアー中行動を共にしボランティアでは共同作業をする事になるので友達ができやすいという利点があります。また、参加者は全国各地の人が集まるので普段出会わないような人とも知り合うきっかけになるでしょう。

 

対象年齢は基本的に若い人向けです。特に大学生が長期休みにインターンシップや卒業旅行を兼ねて申し込む事が多いです。比較的若い社会人の参加も多く、中には高校生が参加できるツアーもあります。ツアーは安全性を考慮してデザインされていて、添乗員つきのツアーも多いので海外旅行の経験がない人も安心して行けるでしょう。

 

どういったボランティアかはツアーによりけりですが、ハードなボランティアはほとんどなく、ほぼ誰でもできるような内容です。ツアー日程は観光なども考慮されて組まれており、海外旅行としても楽しめるでしょう。

 

海外ボランティアツアーが高い理由

 

ボランティアツアーの料金は普通のツアーに比べるとむしろ高めです。ボランティアするのに高いの?と思われるかもしれませんが、そうなっているのには理由があります。割高なのは、基本的にツアー代金の一部がボランティア受け入れ先の寄付となるからです。

 

厳しい事を言うようですが、一般の人が海外に行ったところでボランティアとして役に立つ仕事ができる事はほとんどありません。ボランティアツアーはボランティアをしにいくというよりは、寄付を前提としてボランティアを体験しに行くという形式なのです。

 

では意味がないかと言えば、そんなことは全くありません。ツアーの寄付金はボランティア受け入れ先にとって非常に大きな支援となります。例えばある貧しい国の児童施設のボランティア受け入れ先では、ボランティアツアーに数名でも参加者が集まれば子供達の学費1年分以上の支援となります。子供のうちから働いて生活費を稼がなければならないのが当たり前の国にとって、そういった支援はとても貴重なものです。その他、学習支援、地域支援、環境支援など、ツアーによってその代金が様々なものの支援となります。

 

そして、参加者がボランティアに関わるきっかけになるということに重要な意味があります。ボランティアは社会にとってはもちろん、自分自身にとっても様々なメリットがあります。しかし実際は、ボランティアに参加したことがなくそのメリットを知らない人がほとんどです。そんな中こういったツアーへの参加は、ボランティアで得られるものを知るよい機会になります。

 

海外ボランティアツアーを提供している業者

ぼらぷら


一般社団法人ボランティアプラットフォームが運営するぼらぷらの海外ボランティアツアーは、他業者に比べて格安なのが特徴。早割が充実しており、アジア等は早めに予約すれば結構安く行くことができます。サイトに参加者の体験談が多く掲載されているので口コミが見たい人は必見。

HIS


旅行会社大手のHISもボランティアツアーを展開しています。海外、国内合わせてツアーの数が他業者より多めです。一見高めに見えますが、ほぼ全てにおいてサーチャージが含まれた料金で提示されています。たまにあるスーパーセールではかなり安いツアーも出ることがあります。

地球の歩き方


旅行ガイドブックでお馴染みの地球の歩き方社も海外ボランティアツアーをやっています。他業者に比べ費用は高めですが、国内から添乗員がつくツアーが多く、旅行日程も繊細に組まれていて安心度は高いです。海外初心者でも比較的安心なツアーと言えるでしょう。

 

海外ボランティアあれこれ

学生の海外ボランティアについて

海外ボランティアツアーは学生にこそお勧めです。学生のうちに行く海外旅行とボランティアは貴重な経験となるでしょう。安全性も高く、プランを考える必要もなく、一人参加でも問題ありません。ツアーなので仲間同士で申し込んでもドタキャンやお金面でトラブルになりにくいのが良い所です。1週間前後の短期ツアーが多いので、夏休みや春休みを利用できるでしょう。また、学生が普通の海外旅行に行くのと違い、親から許しやお金面の援助を得やすいという点があります。

無料の海外ボランティアについて

よく、無料で行ける海外ボランティアを探している方がいます。無料のものもなくはないのですが、それなりの覚悟がないと厳しいでしょう。まず、無料であるからには旅行会社が企画したツアーのように細かなフォローはありません。最低限渡航先の外国語ができないと厳しいでしょう。ボランティアも本格的で、ハードなものになります。期間も長い場合が多く、給料も基本出ません。食事や宿舎は無料な事が多いですが、もちろん選べません。そしてボランティア登録料として2〜3万円程度かかることがあります。

シニアの海外ボランティアについて

シニア世代で海外ボランティアを希望される人は多いです。ですが、上記のようなボランティアツアーは基本的に若い人向けです。シニア世代だと、長年勤めてきた職務経験を生かす方向のボランティアが求められるようになってきます。JICAが実施している海外ボランティア制度では、渡航費用や宿泊先も無料、給料や手当も支給されるとのことです。但し、特定の分野におけるスキルが求められ、合格率は2割程度です。その他、NISVAやProjects Abroadなどがシニア向け海外ボランティアを実施しています。